Home > わくわくるーむの活動報告

わくわくるーむの活動報告 Archive

あけまして おめでとうございます

あけまして おめでとうございます

本年も、どうぞよろしくお願いします

昨年も、たくさんの方々との出会いをいただき心から感謝しています。

ふれあい交流拠点「くるみの森」を拠点にして、赤ちゃん、乳幼児、児童、中学生、高校生、大学生、子育て中のお父さん、お母さん、妊婦さん、地域で活躍されている方がた、行政関係者や企業のみなさん、大学の先生方etc・・・とのつながりあいを実感しています。そして、いつも、そのつながりの真ん中に「こどもたち」がいます。子どもたちは、本当に不思議な力を持っているなあ・・・と思います。

くるみの森は、いつも「愛でいっぱい」です。ここに集って、子どもたちをみんなで見守っていると、自然に「子育てが楽しい」と感じてきます。ひとりじゃない・・・という安心感から、大人の心にゆとりが生まれ、子どもたちのわんぱくな姿もほほえましく見ていられるのです。こうして共に時間を過ごしていると、大人も子どもも、大きなファミリーのように心が通い合い、お互いのことが大好きになっていきます。転勤族でこの土地にこられた方も、次第に和の中に溶け込んで、まるで昔からのお友達のようです。そして、再び転勤で他県へお引越しが決まると、みんなとのお別れがさみしくて、涙涙・・・。でも、物理的には距離が離れても、一度つながりあった心の絆は、きっとお互いの大切な思い出の1ページにしっかりと刻みこまれ、きっと忘れない。これからの長い人生の糧となっていくのだと思います。

2012年も、また、多くのみなさんと出会えることを楽しみにしています。                                      「子どもにやさしいまち」をめざして、子どもたちが心豊かに成長できる環境をみんなで作っていきましょう。

 

    

 

いちにち保育士さんを体験したよ

なつやすみの「わくわくるーむ」は、とてもにぎやかでした。

赤ちゃんから、大学生までのさまざまな年齢の楽しい交流によって、こどもたちのいきいきとした表情にたくさん出会うことができました。

今年のチャレンジとして、小学生対象に「一日保育士さん」を募集したところ4人の女の子の参加!

小さな子どもたちのお世話をしてくれました。

       

●いちにち保育士さんは一回目で、赤ちゃんをだくのはちょっと不安だったけど、一回やってみたら私も楽しくなってきました。またやって みたいです。 (3年生女の子)

●将来の夢は保育士さんです。そして今保育士さん体験ができてとってもうれしいです。とても大変だったけど楽しかったです。ありがとうございました。またやりたいです。(4年生女の子)

●今日は赤ちゃんがいっぱいきていました。赤ちゃん といっしょにあそんであげました。お母さんたちが話しをするのにいなくなった時、一斉に赤ちゃんたちの泣き声が ・・・。お母さんたちの話が終わると泣きやんだみたい。別の人だとなれていないから泣くんだな。そう思いました。赤ちゃんをだいてみると少し重い・・・泣いている時はあそんであげてね。 (3年生女の子)

 

 

わくわくるーむ「年に一度の大掃除!」

一年間たっぷりあそんだ「わくわくるーむ」を、みんなで一緒にお掃除しました。                                                 参加してくださったみなさんが、心をこめてお掃除をしてくださる姿…感動的でした。                   子どもたちも、一生懸命ふきそうじをしてくれました。                                     おかげさまで、1年の汚れをおとして、新しい年を迎えることができます。                       本当に、みなさんありがとうございました。

★こどもたちも、がんばってます。

     *写真は、クリックすると大きくなります

★冷たい水もなんのその。気合いが入っています。網戸がとってもきれいになりました。

  

★こんなに隅々まで・・・。本当に、みんなありがとう!

   

★終わった後は、みんなでお弁当タイムです。体を動かした後のごはんは、おいしいね!!

今年も1年、                                                                                子どもたちの心がどんどん成長していく姿や感動の場面にたくさん出会いました。                                                  子どもたちの笑顔に、大人たちはたくさん元気をもらいました。                                                    「わくわくるーむ」という拠点が存在する意味を、いつも子ども達が教えてくれました。                                

1年間、本当にありがとうございました。                                                                    また、来年も、どうぞよろしくお願いいたします。                

 

わくわくるーむ「1~2さいのひろば」 

「1~2さいのひろば」 ~同級生の出会い~

毎月第4木曜日 10:00~12:00 参加費:100円 *申込制です

 歩きはじめた子どもたちは、どんどん自分の体を使って世の中を確かめていきますね。                                      室内あそび中心の生活から、少しづつ外遊びに誘っていくことで子どもたちの世界に広がりが出てきます。                              1~2歳のこどもたちにとって、外遊びは発見の連続です。                                                  この時期は、しっかり歩き切ることを目的とした散歩より「うろうろ」しながらの探索が楽しうそうです。                               同級生同士の出会いから、お母さん同士のつながりがうまれることも大きな魅力です。

★12月16日(木)は、寒い冬に向けて・・室内遊び用のおもちゃ「あなおとし」を一緒に作りました。

わくわくるーむの室内の遊びで人気の「あなおとし」。                                                 手指の発達に応じて、穴の中にいれることがだんだんと上手になっていき、うまく入った時は、とてもうれしそうな顔をして「ママ、見て見て」と、ママの顔を見つめます。                                      「わあ、上手ね」と声をかけてもらうと、またチャレンジします。                             このくりかえしが、こどもの心の安定や、達成感、意欲につながっているのですね

   

◎参加した方の感想

・あなおとしは、とても大好きで、よく喜んででしていました。                             ・手作りのおもちゃの良さがわかった。これから、布おもちゃへ挑戦したい。

赤ちゃんサロン「スリングの使い方」

赤ちゃんとママの初めてのお出かけ

子育てには、不安がいっぱい。「こんな時どうしたらいいのかな?」「みんなはどうしているのかな?」と思うことはありませんか?赤ちゃんサロンは、月齢の小さな赤ちゃんとママの出会いのサロンです。情報交換しましょうね。

12月2日(木)1時30分~3時

●今日のテーマは、「スリングの使い方」でした。ママの身体のぬくもりを感じながら一緒に過ごす時間。赤ちゃんの心は安心感に包まれ、ママも赤ちゃんへのいとおしい気持ちが高まります。スリングを使って5人の子育てをされた山下恵子さんを講師にお招きして、スリングの使い方を教えていただいたり、スリング子育ての効果をお聞きしました。

   

【参加された方の感想】

・スリングの使い方がわかってよかったです。使ってみようと思いました。

・恵子さんの「スリングを使って育児が楽になった」という話を聞き、スリングを使おうと思った。

・スリングの使いやすさ。肩もこらないし、赤ちゃんも気持ちよさそう!もっと早くスリング使えばよかった~。

★次回の赤ちゃんサロンのお知らせ

1月6日(木)、2月3日(木)、3月3日(木) いづれも1時半~3時です。                             詳しくは、わくわくるーむにお問い合わせくださいね。(0869)64-0087

 

 

わくわくるーむ「焼きいも・・おいしかったね」

みんなで、やきいもを焼きました。心もおなかも、あったまりました。

3~4歳のひろば「あそびえん」の子どもたちが、5月にみんなで植えたお芋を収穫してみると・・・                         まーるい、かわいいさつまイモが、ちゃんと育っていました。                                              でも、みんなで食べるには、ちょっと量が足りないね…と思っていると、                                     「みんなで食べてください」「実家の畑でとれました」と、何人かのお母さんたちが、持ち寄ってくださいました。               スタッフ一同「ありがとうございま~す!!」。思わず笑顔があふれました。

  

まず・・・お母さんたちは土に穴を掘って、その中で炭をおこし、木ぎれをいれて火を作りました。                        子どもたちは、さつまイモを濡れた新聞紙にくるんで、アルミホイルでつつみます。                                おイモを火の中に入れて、うちわでパタパタ仰ぎながら「できたかな~」と、わくわくしながら待つ子どもたち。

  

やっぱり、やきイモは、おいしい~!11月中のあそびえんの日に、もう一度、みんなでやきイモする予定です。

 

わくわくるーむ「1~2さいのひろば」小麦粉粘土であそんだよ

小麦粉粘土を体験したよ。

10月は、みんなで焼き芋をする予定でしたが、雨のため、室内遊びに変更!

焼き芋は、11月4日(木)に延期になりました。

絵本を楽しんだり、室内のおもちゃで遊んだり、小麦粉粘土をつくって遊んだりしました。

子どもたちの想像力がどんどん伸びる1~4歳の時期は

物を何かに見立てて遊ぶことが大好きです。想像力が膨らんでいるのですね。

想像力の育ちは、「相手の立場がわかる」という力につながり、

お友達との人間関係づくりにも役立つのです。

想像力を育てるおもちゃは

子どもの働きかけによって自由に形が変わるもの・・がおすすめです。

外ではもちろん、水や土!がチャンピオン。

室内だと、紙、粘土、積み木、チェーンリング、布、ひも、ままごとの道具などなど、単純なもの。

今日は、間違ってお口に入れても大丈夫な、小麦粉粘土を作って遊びました。

小麦粉から、だんだんと粘土状になっていくプロセスをじ~っと見ていた子どもたちの表情、可愛かったです!

     

 ◆参加された方の感想

●テーブルを囲んで大人が何か始める姿を、こどもたちがとてもわくわくしてみていました。

●今まで、粘土はさせたことがなかったけど、小麦粉なら口に入れても安心だし、                                 自由にさせてあげられるから、これから家でもさせてあげようと思いました。

●この年齢は、ひとり遊びをしていてもよい、ということがわかって安心した。

●想像力を伸ばす遊びをさせてあげたいと思いました。そういえば、今までも、子どもなりに                             いろいろと考えて遊んでいたんだなあと、改めて思いました。

●どんなことをイメージして子どもが遊んでいるのか、私も楽しみながら見守ってみようと思いました。

●この年齢の子どもへのよみきかせは、おひざに座らせてコミュニケーションをとっていれば                           愛されていることを感じている…というお話が心に残りました。

●読み聞かせの会などに参加したとき、いつも全然聞かず遊びまわっていて、母親としては                             他のお子さんと比べてしまってへこんでいたのですが、今日のスタッフさんの                                           「この年齢は、集団で一斉に遊んだリ、絵本を聞いたりするのは無理な時期です。                                興味があれば聞くし、なければきかなくって当り前なんです」というお話に救われました。

◆次回の1~2歳の広場(11月25日)は、秋の自然物をつかって、簡単なおもちゃをつくります。                    お申込みは・・・(0869)64-0087へ。(要・申し込み)

◆1~2歳の広場は、毎月第4木曜日 10時~12時に行っています。                                  1~2歳の子どもたちは、自由に探索をしながらいろいろな発見をします。                                      また、子ども同士、お互いの行動をとてもよく観察してまねっこしながら、成長していく様子もみられます。                   くるみの森の裏庭を使って、初めての外遊びも体験できますので、みなさん参加してくださいね 

 

わくわくるーむ「あそびえん」のお芋堀りが延期になったよ

雨のため・・・「イモ掘り」は来週になりました

あそびえんの子どもたちみんなで、5月に植えたさつまいも。

きょうは「おイモを掘るよ!」と張り切っていた子どもたちですが

あいにくの雨のため、室内で遊びました。

おままごとコーナーでお料理を作ったり、そこから家族ごっこへ発展したり。

お友達と遊びたい気持ちがどんどん出てきている子どもたちは

一緒に遊べてうれしい経験をしたり

一緒に遊びたいけどうまく折り合いがつかなくて悲しくなったり

帰るときには「○○ちゃんと、もっと遊びたい・・」と涙があふれる子もいます。

遊びを通して、人と交わることの心地よさを感じているのでしょうね。

今日は、雨のため、室内で絵を描いたり、切ったり張ったりの遊びが楽しそうでした。

 

午後、雨があがるとさっそく裏庭へ・・・

魅力的な水たまり、泥んこ!で、素敵な時間をすごしました。

 

幼児期の子どもたちは、遊べば遊ぶほど心と体がたくましくなっていきますね。

毎日の小さな積み重ね・・・大切にしたいです。

*写真は、クリックすると大きくなります

 

 

わくわくるーむ「ぷれままさろん」

これからママになる「ぷれままさん(妊婦さん)」の出会いのサロンです。

サロンマスターは助産師さん。

赤ちゃんの誕生を

楽しみに待つわくわくした気持ちや

誰かに相談したいこと、聞いてほしいこと、困ったこと・・・

何でも気軽に話してみませんか?

妊娠中にお友達と出会っていると、出産後の赤ちゃんの子育て不安を和らげてくれます。

毎回、お話の最後に、リラックスハンドマッサージをしますので、お楽しみに・・。

●毎月第3水曜日 午前10時~11時半

 参加費200円

●10月20日(水)のテーマ「お産の流れと過ごし方」

  

 参加してくださった方の声・・・

 「深呼吸法や、リラックスのやり方が少しわかった」

 「おなかに話しかけてみて、リラックスして深呼吸してみようかな」

 「お産の時に、母親がリラックスしていたら、赤ちゃんもリラックスできるのですね」

 ●これからの予定…日程とお話のテーマ

   11月17日:おなかの赤ちゃんの心とからだ

   12月15日:ぷれままさんの心とからだ

 23年1月19日:おっぱいについて

 23年2月16日:お産の流れと過ごし方

 23年3月16日:おなかの赤ちゃんの心とからだ

 *お申し込み、お問い合わせは「わくわくるーむ」へ (0869)64-0087

 

 

わくわくるーむの「あそびえん」

わくわくるーむのあそびえん:毎週月曜日 10:00~12:00 

               (参加費:ひと月100円 *要申し込みです)

あそびえんは、主に外遊びを楽しみます。

     

わくわくるーむの「あそびえん」は、3~4歳の子どもと親を対象としたひろばです。

子どもたちは、お母さんやお父さんといっしょに「あそびえん」にやってきます。

そして、「くるみの森」の裏庭を自由に探索しながら、いろいろな遊びにチャレンジします

どろあそび、ままごと、水遊び・・・・。室内では、ブロック、積み木、ごっこあそび、などなど

お母さんお父さんは、そんな子どもたちと一緒に遊びながら、

親としてのかかわりや人と一緒に場を作る方法を学びます。

 あそびえんはみんなで作る場所

 子どもは家庭においても、「あそびえん」においても、

 お母さんたちの関心とサポートを必要としています。

 子どものそばにいたり、ほかの子どもたちと遊んだり、活動のための相談をしたり・・

 お母さんたちの参加はいつでも大歓迎です。

子育てを通して成長したい

 「あそびえん」では、お母さん達みんなが子ども達の成長を手助けします。

 子どもの発達に関する理解や適切なこどもとの対応をみつけるために、

 毎月第1月曜日には、子育ての参考になる資料を用意し

 これらを通して、親は子どもについていろいろなことを学ぶことができます。

 気軽な話を通してお互いの知識や情報を持ち寄ることで、誰もが人の役に立つことができます。

 また、毎回、記録シートで「振り返り」をすることを大切にしていて、

 そこから、多くの気づきがうまれます。

 「あそびえん」は、親子で一緒にあそびながら成長するところです。

10月18日(月)も楽しく活動しました。

  裸足になって、手も足も泥の感触を感じながら遊ぶ姿がいきいきとしていました。 

 子どもたちのトラブル発生のときも、学ぶチャンス、経験のチャンス・・! と、

 お母さんたちみんなで見守っていると

 「貸して」「いい?」「いいよ・・」と言えて、一緒に遊べた場面もありました。

 お友達と物の取り合いになって、大泣きしてしまったとき

 お母さんが、ただ、抱っこしてあげるだけで子どもの気持ちが落ち着き

 元気になって、また遊び始める子も。

 「抱っこって、言葉よりもすごく大きい力があるんですね~」という声もきかれました。

 大好きな人に見守られながら、安心して遊ぶことができた、今日の「あそびえん」でした。

 

 

 

 

ホーム > わくわくるーむの活動報告

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
« 2017 年 8月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
リンク

Return to page top