Home > アーカイブ > 2010-10

2010-10

 くるみの森「パパ、出番ですよ!」

みんなで、楽しくバーベキュー!パパ、大活躍でした独立行政法人 福祉医療機構助成事業】

子どもたちは、パパと一緒に遊ぶのが大好き。                                      10組のファミリーが集まり、一緒にバーベキューの準備をして楽しい時間を過ごしました。

パパたちはバーベキューの準備を、テキパキとこなされました。さすが・・・。

  

   *クリックすると、写真が大きくなります

子どもたちは、土に穴を掘って、焼き芋をしました。                                   もちろん、パパも傍でそっと協力してくれました。

      

パパ同士の話がとっても盛り上がっていました。話題は、子どものこと、仕事のこと、社会のこと、                                       そして政治のこと・・・何時間も話し続ける姿にママたちも驚いていました。

 

参加された方の感想

【パパの声】

●みんなで楽しいバーベキューができた。子どもたちが楽しくしていた。

●参加した父親が、最後まで火を囲んで会話ができたことが心に残った。                                     後始末も協力して行うことができた。

●パパ達で、子育て以外にもいろいろな話ができた。父親だけの話もいいものですね。

●今まで、全然知らなかった人と交流が持てたこと。                                                   子育てして行く上でいろんな人の価値観がわかってよかったです。

●子育てには、この「くるみの森」みたいな交流の場が大切であることがわかりました。                              これを国がもっとわかってほしい。人との交わりが今の社会には大切です。 

【ママの声】

●パパ同士が集まって、子育てについて熱く語り合っていたことが心に残った。

●家族で、また今回のような企画に参加したいです。                                                 一日、家族同士でゆっくり出来て楽しかったです。また、パパが活躍できる企画を楽しみにしています。                          

●楽しい一日でした。お母さん同士の出会いもあり、よかったです。                               これからも、お父さん同士、お母さん同士、子ども同士仲良くなれたらいいな~と思います。

●昼前から雨が降り出したけど、パパ同士は外でバーベキューを楽しんでいて・・                        うちの旦那さんも誘ってみようと思います。

◆お仕事が忙しくても、その合間を縫って、子どもたちとのかかわりを持とうと努力されているお父さんたち・・    素敵なことだなあと思いました。                                              子どもたちの喜ぶ顔を見ることが、お仕事へのエネルギーにもなっているのでしょうね。              「早期教育は必要ない。子どものときは、いろんな人とかかわって、しっかり遊ぶことのほうが、よっぽど大切だよ」「遊びが人工的になりすぎてる。田んぼや、山や川で、もっと遊ばないと!」                    と熱い議論が聞こえてきて、パパ達の声がとても力強く感じました。(スタッフ)

◆次回の企画・・・「ぱぱとクリスマス」は、12月25日(日) 10時~12時。参加費ファミリー300円。                                              パパ企画もあります。お楽しみに!(定員12組のファミリーです)

*岡山東ローターリークラブのご協力により、サンタクロースさんも登場予定です

 

わくわくるーむ「1~2さいのひろば」小麦粉粘土であそんだよ

小麦粉粘土を体験したよ。

10月は、みんなで焼き芋をする予定でしたが、雨のため、室内遊びに変更!

焼き芋は、11月4日(木)に延期になりました。

絵本を楽しんだり、室内のおもちゃで遊んだり、小麦粉粘土をつくって遊んだりしました。

子どもたちの想像力がどんどん伸びる1~4歳の時期は

物を何かに見立てて遊ぶことが大好きです。想像力が膨らんでいるのですね。

想像力の育ちは、「相手の立場がわかる」という力につながり、

お友達との人間関係づくりにも役立つのです。

想像力を育てるおもちゃは

子どもの働きかけによって自由に形が変わるもの・・がおすすめです。

外ではもちろん、水や土!がチャンピオン。

室内だと、紙、粘土、積み木、チェーンリング、布、ひも、ままごとの道具などなど、単純なもの。

今日は、間違ってお口に入れても大丈夫な、小麦粉粘土を作って遊びました。

小麦粉から、だんだんと粘土状になっていくプロセスをじ~っと見ていた子どもたちの表情、可愛かったです!

     

 ◆参加された方の感想

●テーブルを囲んで大人が何か始める姿を、こどもたちがとてもわくわくしてみていました。

●今まで、粘土はさせたことがなかったけど、小麦粉なら口に入れても安心だし、                                 自由にさせてあげられるから、これから家でもさせてあげようと思いました。

●この年齢は、ひとり遊びをしていてもよい、ということがわかって安心した。

●想像力を伸ばす遊びをさせてあげたいと思いました。そういえば、今までも、子どもなりに                             いろいろと考えて遊んでいたんだなあと、改めて思いました。

●どんなことをイメージして子どもが遊んでいるのか、私も楽しみながら見守ってみようと思いました。

●この年齢の子どもへのよみきかせは、おひざに座らせてコミュニケーションをとっていれば                           愛されていることを感じている…というお話が心に残りました。

●読み聞かせの会などに参加したとき、いつも全然聞かず遊びまわっていて、母親としては                             他のお子さんと比べてしまってへこんでいたのですが、今日のスタッフさんの                                           「この年齢は、集団で一斉に遊んだリ、絵本を聞いたりするのは無理な時期です。                                興味があれば聞くし、なければきかなくって当り前なんです」というお話に救われました。

◆次回の1~2歳の広場(11月25日)は、秋の自然物をつかって、簡単なおもちゃをつくります。                    お申込みは・・・(0869)64-0087へ。(要・申し込み)

◆1~2歳の広場は、毎月第4木曜日 10時~12時に行っています。                                  1~2歳の子どもたちは、自由に探索をしながらいろいろな発見をします。                                      また、子ども同士、お互いの行動をとてもよく観察してまねっこしながら、成長していく様子もみられます。                   くるみの森の裏庭を使って、初めての外遊びも体験できますので、みなさん参加してくださいね 

 

H22年12月のわくわくるーむ

H22年12月のわくわくるーむ    AM/PM

1日:すくすくの日/カフェサロン

2日:おはなしの日赤ちゃんサロン「産後のヨガ」

6,13,20,27日:あそびえん

7日:くるくる講座

8日:子育て相談日(備前市家庭児童相談員さん)ナチュラルサロン

9日:すまいるサロン

14日:食育サロン

15日:ぷれままサロン「ぷれままさんのこころとからだ」

16日:1~2歳のひろば

27日:みんなで大掃除

*12/23は、お休みです。

*年末年始のお休みは、12/29~1/3です。

*月~木曜日の10:00~15:00は、予約なしでいつでもだれでも集えます。ただし、上記の企画やサロンも並行して開催しています。一度、遊びにいらしてくださいね。

H22年11月わくわくるーむ

H22年11月わくわくるーむ   AMPM

1,8,15,22,29日:あそびえん

2日:子育て相談日(栄養士さん)

4日:おはなしの日赤ちゃんサロン「産後のママのからだ」

9日:食育サロン「簡単クッキング【簡単さといもコロッケ】【新米おにぎり】」

10日:すくすくの日/カフェサロン

11日:幼稚園ママのサロン

16,30日:にこにこ赤ちゃん

17日:ぷれままサロン「おなかの赤ちゃんのこころとからだ」ナチュラルサロン

18日:子育て寺子屋「子どもの想像力は、今育つ!」

25日:1~2歳のひろば

*3日、23日は、お休みです。

 *月~木曜日の10:00~15:00は、予約なしでいつでもだれでも集えます。ただし、上記の企画やサロンも並行して開催しています。一度、遊びにいらしてくださいね。

わくわくるーむ「あそびえん」のお芋堀りが延期になったよ

雨のため・・・「イモ掘り」は来週になりました

あそびえんの子どもたちみんなで、5月に植えたさつまいも。

きょうは「おイモを掘るよ!」と張り切っていた子どもたちですが

あいにくの雨のため、室内で遊びました。

おままごとコーナーでお料理を作ったり、そこから家族ごっこへ発展したり。

お友達と遊びたい気持ちがどんどん出てきている子どもたちは

一緒に遊べてうれしい経験をしたり

一緒に遊びたいけどうまく折り合いがつかなくて悲しくなったり

帰るときには「○○ちゃんと、もっと遊びたい・・」と涙があふれる子もいます。

遊びを通して、人と交わることの心地よさを感じているのでしょうね。

今日は、雨のため、室内で絵を描いたり、切ったり張ったりの遊びが楽しそうでした。

 

午後、雨があがるとさっそく裏庭へ・・・

魅力的な水たまり、泥んこ!で、素敵な時間をすごしました。

 

幼児期の子どもたちは、遊べば遊ぶほど心と体がたくましくなっていきますね。

毎日の小さな積み重ね・・・大切にしたいです。

*写真は、クリックすると大きくなります

 

 

くるみの森 本日のテーマ「フェアトレードってしっていますか?」

フェアトレードのある暮らし ~買い物から世界を考えよう~

講師:奥津さん(コットン古都夢のオーナー」

 *岡山県内で唯一のフェアトレード専門店です

  

20年前から岡山市内で

フェアトレードのお店「コットン古都夢」のオーナーをされている奥津さんにお話を伺いました。

私たちが普段何気なく購入している

バナナ、チョコレート、コーヒー、安価な衣類など・・・

その「安さの裏側」にある事実をを知って驚くことがたくさんありました。

フェアトレードとは・・・「公平貿易」と訳されています。

途上国の人々や、幼い子どもたちが

過酷な労働を、低賃金で強いられています。

フェアトレードは、そんな人々が手仕事で作った商品などを

正当な価格で購入することにより

一人でも多くの人が豊かになるための活動です。

 

●参加された方の感想

・世界の人々が幸せであるべきが、現実はとても過酷な状況があり

 そのことを深く知らないまま生活していた。

 ビデオを見ることで、自分にも何かできることがあるはず!と、胸が締めつけられる思いだった。

・身近なコーヒーから、フェアトレードのものを家庭で常備しようと思います。

・貧困、格差を少しでもなくしていこうという形が、フェアトレードなんだな。

・カカオ農園の少年の姿が、胸に焼きついています。

 みんな同じ命なのに、こんな悲しい現実があること・・・・・目をそむけないでいたいです。

・フェアトレード貿易の良さ・大切さを知ったので、自分の中でとどめることなく

 一人でも多くの人に伝えていきたい。

・フェアトレードのコーヒー、クッキー、チョコレート、とてもおいしかったです。

*くるみの森には、いつもフェアトレードの商品を置かせて頂いています。

 遊びに来られた時に、お気軽に手にとって見てくださいね。

 また、わくわくるーむでは毎月第1水曜日の午後に「子育てカフェ」を開いています。

 コーヒーは、もちろんフェアトレード商品

 みんなでおしゃべりしながら、ティータイムを楽しみましょう!

 お問い合わせ:くるみの森(0869)64-0087

 

 

ひこうせんのホームページへようこそ!

 

NPO法人 子ども達の環境を考える ひこうせん は

子どもと大人が 共に育ち合える環境づくりを目ざしています。

子ども達の笑顔がずっと続きますように・・・

みんなと一緒に幸せでいられますように・・・

たくさんの可能性を信じて 大きな空へ ひこうせんは飛び立ちました

夢をのせて・・・・・

わくわくるーむ「ぷれままさろん」

これからママになる「ぷれままさん(妊婦さん)」の出会いのサロンです。

サロンマスターは助産師さん。

赤ちゃんの誕生を

楽しみに待つわくわくした気持ちや

誰かに相談したいこと、聞いてほしいこと、困ったこと・・・

何でも気軽に話してみませんか?

妊娠中にお友達と出会っていると、出産後の赤ちゃんの子育て不安を和らげてくれます。

毎回、お話の最後に、リラックスハンドマッサージをしますので、お楽しみに・・。

●毎月第3水曜日 午前10時~11時半

 参加費200円

●10月20日(水)のテーマ「お産の流れと過ごし方」

  

 参加してくださった方の声・・・

 「深呼吸法や、リラックスのやり方が少しわかった」

 「おなかに話しかけてみて、リラックスして深呼吸してみようかな」

 「お産の時に、母親がリラックスしていたら、赤ちゃんもリラックスできるのですね」

 ●これからの予定…日程とお話のテーマ

   11月17日:おなかの赤ちゃんの心とからだ

   12月15日:ぷれままさんの心とからだ

 23年1月19日:おっぱいについて

 23年2月16日:お産の流れと過ごし方

 23年3月16日:おなかの赤ちゃんの心とからだ

 *お申し込み、お問い合わせは「わくわくるーむ」へ (0869)64-0087

 

 

わくわくるーむの「あそびえん」

わくわくるーむのあそびえん:毎週月曜日 10:00~12:00 

               (参加費:ひと月100円 *要申し込みです)

あそびえんは、主に外遊びを楽しみます。

     

わくわくるーむの「あそびえん」は、3~4歳の子どもと親を対象としたひろばです。

子どもたちは、お母さんやお父さんといっしょに「あそびえん」にやってきます。

そして、「くるみの森」の裏庭を自由に探索しながら、いろいろな遊びにチャレンジします

どろあそび、ままごと、水遊び・・・・。室内では、ブロック、積み木、ごっこあそび、などなど

お母さんお父さんは、そんな子どもたちと一緒に遊びながら、

親としてのかかわりや人と一緒に場を作る方法を学びます。

 あそびえんはみんなで作る場所

 子どもは家庭においても、「あそびえん」においても、

 お母さんたちの関心とサポートを必要としています。

 子どものそばにいたり、ほかの子どもたちと遊んだり、活動のための相談をしたり・・

 お母さんたちの参加はいつでも大歓迎です。

子育てを通して成長したい

 「あそびえん」では、お母さん達みんなが子ども達の成長を手助けします。

 子どもの発達に関する理解や適切なこどもとの対応をみつけるために、

 毎月第1月曜日には、子育ての参考になる資料を用意し

 これらを通して、親は子どもについていろいろなことを学ぶことができます。

 気軽な話を通してお互いの知識や情報を持ち寄ることで、誰もが人の役に立つことができます。

 また、毎回、記録シートで「振り返り」をすることを大切にしていて、

 そこから、多くの気づきがうまれます。

 「あそびえん」は、親子で一緒にあそびながら成長するところです。

10月18日(月)も楽しく活動しました。

  裸足になって、手も足も泥の感触を感じながら遊ぶ姿がいきいきとしていました。 

 子どもたちのトラブル発生のときも、学ぶチャンス、経験のチャンス・・! と、

 お母さんたちみんなで見守っていると

 「貸して」「いい?」「いいよ・・」と言えて、一緒に遊べた場面もありました。

 お友達と物の取り合いになって、大泣きしてしまったとき

 お母さんが、ただ、抱っこしてあげるだけで子どもの気持ちが落ち着き

 元気になって、また遊び始める子も。

 「抱っこって、言葉よりもすごく大きい力があるんですね~」という声もきかれました。

 大好きな人に見守られながら、安心して遊ぶことができた、今日の「あそびえん」でした。

 

 

 

 

出前講座に行かせて頂きました。

10月17日(日) 岡山市立西大寺小学校の家族参観日の日に、

保護者の方や地域の方を対象とした講演をご依頼頂きました。

たくさんのお父さん、お母さん方が参加してくださリ、とても熱心に聴いてくださいました。

演題は「子ども達が豊かに育つ環境づくり ~温かいつながりの中で子どもたちを育む~」。

講演の主な内容は

◇子ども達は本来「元気に大きくなりたい」というニーズをもって生きています。

  でも、現代の子ども達を取り巻く環境にはそれらを思い切り満たすことが出来ない要因が

  多々あり、そのひとつとして、電子メディアが及ぼす影響がとても大きいのです。

  それらは具体的にどのような影響なのか、またどうすれば上手にコントロールできるのか

  さらに、メディアとの接触時間を制限して、失われていた時間を取り戻したら、どう過ごせばよいのか・・。

  子ども達には乳幼児から思春期まで成長の道筋があり、

  その時期にふさわしい経験をすることがとっても大切なのです。

  小学生の子ども達は今、楽しみながらお友達と教えあい、お互いからたくさんのことを学ぶ時期。

  色々な人とのかかわりの中で、生きていく土台や適応能力、自己肯定感を育んでいます。

  様々なデーターや、アンケートによる子ども達及び保護者の方がたの声等の紹介も含めながら

  出来る限り具体的なお話をさせて頂きました。

・・・・・・・・・★★★

今の時代に、子ども達が元気に育っていくためには

学校で出来ること、家庭で出来ること、地域で出来ることを考えながら

みんなで知恵と力を出し合っていかなくてはなりませんね。

先生方やPTAのみなさまと、子ども達のことについて色々なお話をさせていただき

私の方も大変勉強になりました。

10月は、あと2箇所の小学校で「子どもとメディア」に関する講演を予定しています。

ひとりでもたくさんの子ども達が、やすらいだ気持ちで毎日の時間をすごせるための

お手伝いが出来ること、とてもうれしく思っています。          (赤迫やすよ)

 

  

 

 

Home > アーカイブ > 2010-10

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
« 2010 年 10月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク

Return to page top