Home > アーカイブ > 2010-12-07

2010-12-07

フェアトレードCafeinくるみの森

 

フェアトレードCafeinくるみの森

H22年12月4日(土)10:00~12:00

くるみの森で、国境なき医師団のメンバーとして、アフリカで助産師の活動されておられた松川恭子さんのお話を聞かせていただきました。

そのお話やスライドから、沢山のことが聴講している私たちに投げかけられているようでした。

例えば、命、戦争、欲、生活、病気、医療、お産、生きること、男女、人権、文化、宗教、犯罪、政治・・・

 お話が終わった後のカフェで、フェアトレードのクッキーやココアをいただきながら、感想を話しました。
その一部です。↓↓↓

自分達が、たまたま日本に産まれてきて幸せに暮らしていることに感謝したい

女性や子どもがとても弱い立場であることを感じた

小さな子どもが犯罪に巻き込まれるなんて・・・考えただけで恐ろしい・・・

人間の欲の為に紛争が起こり、犠牲となる人々の事を考えると、何が大切なのかもう一度考えたい

紛争で片腕を失った子どもの写真から・・・その子には何も罪はないのに片腕を失い、それでも、命のある限り生きていく、生きようとする力を感じた

同じ地球に生きていて、そのような現状があることに気付いていながら、見ようとしていなかった自分がいた

などなど、感想が参加した妊婦さんや乳幼児を育てるママさん達から感想をいただきました。

私たちの生き方や子育ての中で、自分達は、何を大切にしたいのか考えるきっかけになりました。

Home > アーカイブ > 2010-12-07

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
« 2010 年 12月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク

Return to page top