Home > アーカイブ > 2012-01

2012-01

H24年3月わくわくるーむ

H24年3月わくわくるーむ AM/PM

1、8、15、22、29日:あそびえん

5日:おはなしの時間

6日:サポーター学習会

7日:すくすくの日/産後の身体相談

12日:幼稚園ママサロン

13日:食育サロン

14日:赤ちゃんサロ/ぷれままさろん

15日:すまいる地域交流

19日:子育て寺子屋

21、27日:にこにこ赤ちゃん

21日:ナチュラルカフェ

26日:1~2歳のひろば

28日:くるみわくわくバザー

*月~木曜日の10:00~15:00は、予約なしでいつでもだれでも集えます。ただし、上記の企画やサロンも並行して開催しています。一度、遊びにいらしてくださいね。

H24年2月のわくわくるーむ

H24年2月わくわくるーむ AM/PM

1日:すくすくの日/産後の身体相談

2、9、16、23日:あそびえん

6日:おはなしの時間

7日:サポーター学習会

8日:赤ちゃんサロン/ぷれままさろん

13日:すまいるサロン

14日:食育サロン

15日:ナチュラルカフェ

16日:すまいる地域交流

20日:子育て寺子屋

21日:サークル連絡会

22日:子育て相談日

27日:1~2歳のひろば

29日:くるみわくわくバザー

*月~木曜日の10:00~15:00は、予約なしでいつでもだれでも集えます。ただし、上記の企画やサロンも並行して開催しています。一度、遊びにいらしてくださいね。

エンジョイお父さんプログラム

お父さん、子育て楽しんでいますか?

ひこうせんでは、お父さん同士が子育てについての学びと交流を楽しむ「エンジョイお父さんプログラム」を、県内各地で実施しています。

現在実施したところ・・・おかやまコープさん(職員さん対象)、岡山ふれあいセンター、子育て応援こっこ(総社市)、丹羽産婦人科 

今後実施する予定・・・・ルンビニ子育て支援センター、やなはら保育園

 

   

  おかやまコープ     岡山ふれあいセンター   子育て応援こっこ     丹羽産婦人科

プログラムの内容は・・・自己紹介、父親の役割と子どもの成長についてのお話、休日の過ごし方、いくめん度チェックなど。職場では、なかなか子育ての話はできないけど、同じ子育て中のお父さん同士だと、子どもの話で盛り上がります。わが子の紹介をしてくださるお父さんたちは、みなさん優しい表情。お子さんを大切に思っている気持が伝わってきます。

★参加されたお父さんの感想

・みなさん、きちんと育児に参加されているようで、励みになりました。                                       ・他のお父さんとお話する機会があって、本当に良い時間を過ごさせていただきました。                             ・親子で楽しむ休日プラン、今日せっかく考えたことなので、ここだけの話にしないできちんと実行してみたいです。             ・相手の目線(子ども、妻)に立って接するようにしたい。特に子どもの世界観を大事にしていきたい。
・休日に、これまで以上に子どもと遊ぶ時間を作ろうと思います。
・共働きなので、たまには子どもと2人で一日遊んでみたいです。
・色々な遊び方が参考になった
・体験型のあそびを行なって行きたいと思った。
・妻に休日をプレゼントしたい。                                                              ・妻と、子育てについて話し合いをもっとしたい。                                                    ・やはり、みんな仕事は忙しい。                                                              ・みんながんばっているんだな!  などなど・・・・。

お父さんたちが育児を楽しむきっかけになりますように❤

「エンジョイお父さんプログラム」をすすめるファシリテーターの派遣を希望される方は、              ひこうせんまでお問い合わせください。(0869)64-0087

 

 

あけまして おめでとうございます

あけまして おめでとうございます

本年も、どうぞよろしくお願いします

昨年も、たくさんの方々との出会いをいただき心から感謝しています。

ふれあい交流拠点「くるみの森」を拠点にして、赤ちゃん、乳幼児、児童、中学生、高校生、大学生、子育て中のお父さん、お母さん、妊婦さん、地域で活躍されている方がた、行政関係者や企業のみなさん、大学の先生方etc・・・とのつながりあいを実感しています。そして、いつも、そのつながりの真ん中に「こどもたち」がいます。子どもたちは、本当に不思議な力を持っているなあ・・・と思います。

くるみの森は、いつも「愛でいっぱい」です。ここに集って、子どもたちをみんなで見守っていると、自然に「子育てが楽しい」と感じてきます。ひとりじゃない・・・という安心感から、大人の心にゆとりが生まれ、子どもたちのわんぱくな姿もほほえましく見ていられるのです。こうして共に時間を過ごしていると、大人も子どもも、大きなファミリーのように心が通い合い、お互いのことが大好きになっていきます。転勤族でこの土地にこられた方も、次第に和の中に溶け込んで、まるで昔からのお友達のようです。そして、再び転勤で他県へお引越しが決まると、みんなとのお別れがさみしくて、涙涙・・・。でも、物理的には距離が離れても、一度つながりあった心の絆は、きっとお互いの大切な思い出の1ページにしっかりと刻みこまれ、きっと忘れない。これからの長い人生の糧となっていくのだと思います。

2012年も、また、多くのみなさんと出会えることを楽しみにしています。                                      「子どもにやさしいまち」をめざして、子どもたちが心豊かに成長できる環境をみんなで作っていきましょう。

 

    

 

Home > アーカイブ > 2012-01

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
« 2012 年 1月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク

Return to page top