Home > くるみの森の活動報告 | ひこうせん活動報告 > くるみひろばで、世代間交流が広がっています

くるみひろばで、世代間交流が広がっています

備前県民局との協働事業 「くるみの森」を拠点とするふれあいサロン事業

平成24年11月15日にオープンした「くるみひろば」も、5か月が経ち、のべ984人の方が訪れました。

木の香りが漂うこの空間では、多世代・多機関交流としての「ギャラリー」「ショップ」「くるみやおや」など、

訪れた人たちが温かい気持ちになれる企画であふれています。

築100年の民家「くるみの森」の空間で、乳幼児の親子の場である「わくわくるーむ」と、

多世代交流「くるみひろば」のふたつの広場がコラボレーションし、

地域全体で子どもたちを温かく見守る~子どもたちにやさしいまちづくり~にむけて、一歩一歩進んでいることを実感しています。

平成25年度は、昨年生まれた地域との交流を大切にするとともに新しい活動も展開し、

さらに「ふれあい・ささえあい」による子育てにやさしいコミュニティづくりの促進に向けて、皆様とともに頑張っていきたいと思います。

   
   
◆おばあちゃんにお手玉をおしえてもらったり、ほっと一息 備前焼でお茶タイム
◆土曜日には、パパも一緒のひろば。焼き芋おいしかったね。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.npo-hikousen.com/wp-trackback.php?p=779
Listed below are links to weblogs that reference
くるみひろばで、世代間交流が広がっています from 特定非営利活動法人 子ども達の環境を考える・ひこうせん

Home > くるみの森の活動報告 | ひこうせん活動報告 > くるみひろばで、世代間交流が広がっています

最新の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
« 2019 年 3月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク

Return to page top